バリフ-レビトラのジェネリック

ED勃起不全治療薬レビトラのジェネリック医薬品であるバリフは。先発品と同じ効果がありながらも、通販サイトであれば1錠あたり180円ほどで手に入れるので、かなり人気があるジェネリック医療品となっています。

バリフ-レビトラのジェネリック

本文は、バリフを実際に最安値の通販サイト「USKENKO」で購入をしてみました。バリフの情報とともに、「バリフの効果・効能」や「バリフの服用方法(飲み方)」、「実際にバリフを服用した際の効果」についてご紹介したいと思います。

バリフとは

バリフはレビトラと同じ成分であるバルデナフィルが配合されたレビトラジェネリックです。インドのアジャンタファーマ社によって製造・販売されています。レビトラを比較すると6~7分の1の価格で購入ができます。

バリフをはじめ、レビトラの主成分であるバルデナフィルを含むレビトラのジェネリックは販売中止が決定してしまいました。理由は、レビトラに新たな特許が加えられたため、レビトラジェネリックは、特許法によって製造してはいけなくなってしまったためです。そのため、現在オオサカ堂やアイドラッグストアーなど、多くの通販サイトでは売り切れになっていて購入できません。当サイトの調べでは現在もバリフを販売しているサイトは、「clvmall」や「uskenko」などです。バリフを購入できる最後のチャンスですので、まとめ買いをおすすめします。また、バリフ以外のレビトラジェネリックも同様に製造していませんので、各お店の在庫がなくなり次第購入ができなくなってしまいます。レビトラジェネリックを希望の方は、早めに購入するようにしてください。

バリフの効果・効能

バリフの効果・効能

バリフは、1番人気のあるレビトラのジェネリック医薬品です。ペニスの海綿平渇筋の緊張をほぐすことで、血流を改善する働きがあり、勃起しやすくしたり、勃起した状態を維持することができます。バリフの最大の特徴は、服用してから効果が現れるまでのスピードです。最短で15分ほどで効果が現れ始めます。この効果の即効性がバリフを始めとしたレビトラジェネリックの最大の強みなのです。また、勃起を維持する事で中折れを防止する効果もあります。

即効性があることのメリットとしては、服用するタイミングが簡単である、ということがあります。セックスをするほんの少し前に服用するだけでOKです。シャワーを浴びる前や、前戯をする少し前でも問題がありません。服用してから効果が現れるまでに時間のかかるバイアグラやシアリスだと、薬を飲むタイミングがとても難しいです。いつ服用するかを逆算しなければいけないからです。バリフであれば、そんなわずらわしさは一切不要です。

バリフの効果は、5~6時間ほど継続します。効果が効いている間は、何度でもセックスを楽しむことが可能です。力強いセックスをお楽しみください。効果が現れてから性的刺激を受けることで、勃起した状態が維持します。飲んだだけで刺激を受けなければ勃起はしません。その為、効果が継続している時間内であって、自由に外に出たりすることもできます。

バリフの飲み方

日本人男性の場合は、バリフ20mgの半錠でも十分な効果があるとされています。その為、最初は半分の10mg分くらいにカットした物を服用することをおすすめします。たっぷりの水と一緒に服用をしてください。錠剤をカットする場合は、ピルカッターと呼ばれる錠剤を綺麗にカットする器具を使用することで、簡単に行うことができます。

10mgを試してみて、強い効果を実感できない場合は、20mgを1錠服用するようにしてください。バリフは、バイアグラに比べると食事の影響を受けにくいですが、空腹時に服用したほうが効果的です。セックスをスムーズに行いたい場合は、空腹時を選ぶようにして下さい。もし服用後に再度バリフを服用する場合は、間隔を24時間以上空けるようにしてください。

バリフの副作用

副作用としては、基本的にレビトラの副作用と同様で、ほてりや鼻づまり、頭痛などの症状があります。症状が少し現れても、服用してからしばらく経つとほとんどの場合は解消します。もし副作用で、気分が悪くなったらすぐに服用を中止するようにして下さい。重度の脳梗塞や心臓病などの持病がある方は、性行為自体が危険な場合があるので、バリフの服用は避けるようにして下さい。

バリフの種類

バリフの種類

レビトラのジェネリック医薬品のバリフは、通常の錠剤以外にもゼリータイプがあります。それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

バリフの種類

錠剤タイプ

基本的には成分、効果、服用方法、副作用などは先発薬であるレビトラと同様です。即効性があるのが特徴で、早ければ15分で効果が現れます。異なる点はレビトラには10mgと20mgがありますが、バリフには20mgしかありません。バリフは基本的には欧米人向けに作られている薬ですので、体型の小さい日本人が飲むと効果や副作用が強く出てしまう危険もあります。

初めて利用される方は、ピルカッターなどで半分に割ってから服用するのがお勧めです。半分で効果を得られれば、経済的にさらにお得になります。最も大きな違いは価格です。レビトラは20mgの場合1錠約1400円ですが、バリフは約200円と8分の1の価格になります。まとめて購入すればさらにお得になります。レビトラとバリフの両方を試して、効果に違いがあったという声は殆どありません。

バリフゼリー

バリフゼリー

バリフをそのままゼリータイプにしたものです。錠剤タイプとの違いは、様々な味があるという事と、水なしで服用できるという事です。オレンジ、パイナップル、ストロベリー、ミント、バタースコッチ、バナナ、ブラックカラントの7つの味を楽しむことができ、錠剤の味が苦手という方にもお勧めです。

また、水なしで飲めるというのも意外にメリットです。水道水を飲むのは抵抗がある方も多いでしょうし、いくら即効性があると言っても、相手に気づかずに服用するのは結構難しいものです。その点、水なしで飲めるゼリータイプならトイレなどで気付かれずに服用する事ができます。

効果の面でもメリットがあります。ゼリータイプよりなので錠剤タイプよりもさらに即効性があると言われています。ゼリータイプも20mgしかありません。1回で飲みきるのが推奨されていますが、半分ずつ飲む場合は、残りの分も早めに飲みましょう。価格は1包につき350円前後です。

バリフの実際の効果は

バリフを服用すると、15分~20分ほどで顔がほてってきて、少し刺激を加えただけでペニスが硬く興奮した状態になりました。硬さは、いつもに比べると力強く、まるで10代に戻ったように思えました。その日はそのまま一人で射精をします。心なしか、普段より射精までの時間が長くなった気がしました。実はレビトラは早漏改善効果があることがあるそうです。

一度射精したあと、30分ほどしてから少し刺激を与えると力強い勃起をしました。普段であれば、30分後だとまったく反応することはないので、正直驚きました。再度一人で射精をします。2回目は、更に長持ちしました。実践で使用するのがとても楽しみになりました。

その後も射精は行いませんでしたが、服用をしてから6時間位までは、少し刺激を与えるだけでカチカチになりました。

副作用は私の場合は顔のほてりと少し頭痛がするくらいです。こちらもレビトラとほぼ同様です。レビトラよりも効果が薄かったり、逆に副作用が強いという事もありませんでした。言われなければレビトラとバリフの違いはわからないと思います。同じ効果であれば、価格の安いバリフで十分です。

バリフとアルコール

バリフとアルコール

バリフはレビトラ同様、アルコールと飲んでもそれほど大きな影響はないとされています。適度なアルコールはリラックス効果もあり、性行為において大変有効です。ですが飲み過ぎはもちろんよくありません。泥酔状態によっては性行為どころではなくなってしまいます。また、アルコールの強さには個人差があります。ですのでバリフとアルコールを一緒に飲む機会が多い方は、まずは少しずつアルコールを試して、どれくらい影響があるかを探るようにしましょう。