ED勃起不全の治療方法

ED勃起不全の治療方法
ED勃起不全には、治療方法がいくつかあります。医療機関で治療してもらう事も可能ですが、日本では保険が適用されないため高額になります。本文はED勃起不全治療薬とペニス海綿体注射(ICI治療)について紹介します。

ED勃起不全治療薬

ED勃起不全治療薬

医療機関で治療の場合、健康面などで問題がなければまずは投薬治療になります。バイアグラ、レビトラ、シアリスが日本で認可されています。臨床試験でも80%以上の方に効果があったとされる医療医薬品で、様々な原因に対して効果があります。また、「もう歳だから」と諦める必要はありません。80歳代の方でも治療薬を服用してED勃起不全を改善したという方が大勢いらっしゃいます。高齢者の方は服用に関しては慎重になる必要がありますが、お悩みでしたら医師に相談してみましょう。

ED勃起不全治療薬は毎日服用するわけではなく、必要な時に服用するだけです。効果も数時間から2日程度で切れますし、薬が体内に残留するような事もありません。飲み忘れる心配もなく、非常に使い勝手がいいお薬です。また、飲めば勝手に勃起するというわけではなく、性的刺激があった時にのみ勃起します。興奮がおさまれば勃起もおさまりますので、日常生活には問題はありません。最も手軽で効果が高く即効性があるので、まずはED勃起不全治療薬を服用するのをお勧めします。

ペニス海綿体注射(ICI治療)

ED勃起不全治療薬が何らかの理由によって服用できなかったり効果がなかった場合にされるのがICI治療です。ペニスに直接注射をする事で強制的に勃起させます。ICIの場合は、性的興奮がなくても勝手に勃起します。5~10分程度で効果があらわれるので、医療機関で注射をしてもらった場合帰宅してすぐに性交に及ばなくてはいけません。なお、射精した後も効果が切れるまでは勃起は持続するとされています。

97%の使用者に効果があるとされていて、効果だけを考えれば大変良い治療方法ですが、保険が適用されないため1回につき10000円前後の費用がかかります。また、この治療方法は日本では認可されていません。そのためもしもなにかあったとしても全て自己責任となってしまいます。医師の指導があれば自宅で自分で注射できる場合もありますが、直接注射をするとなると、相当覚悟が必要なのではないでしょうか。なお、針は髪の毛ほどの細さなので痛みはほぼないとされています。稀にペニスの疝痛などの副作用が起こる場合もあるようです。