ブリトラ-レビトラのジェネリック

ブリトラは、人気ED勃起不全治療薬レビトラのジェネリック医薬品です。インドのCENTURION社が研究したブリトラは、血管を拡張させる作用があり、それによって血液の活性化を改善させることでペニスの勃起を向上する効果があります。ED勃起不全治療薬であるブリトラは、通販で手に入れることが可能です。レビトラと比較すると格段に安く購入できるので、通販を利用して、ED勃起不全(勃起不全)で悩む男性達に求められています。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品ジェネリック医薬品とは先発医薬品の主成分と製造工程をもとに製造された、先発医薬品と同じ効果を持つ後発医薬品のことです。先発医薬品の開発には10年~15年という歳月がかかり、開発費用も数百億円に上ります。そこで開発費用を回収するために先発医薬品には特許が設けられ、その特許期間中は独占製造・販売が可能となりますが、特許が切れた後に他の製薬会社が先発医薬品に多少の手を加えて同じ有用成分と製造によって同じ効果の医薬品を作ることが可能となっています。これがジェネリック医薬品と呼ばれる薬です。

レビトラジェネリックであるブリトラもレビトラと同じ有効成分で作られています。その為、同じ効果でありながらも安く購入することが可能となっています。レビトラは10㎎と20㎎がありますが、ブリトラの用量は20㎎のみの扱いです。

ED勃起不全治療薬ブリトラの効果

ブリトラは、服用から約15分~30分で効果を発揮し、5~6時間程度の効果が期待できます。力強い勃起力がセックスを手助けしてくれます。ブリトラの最大の特徴は効果が現れるまでの時間が短いことです。最短で薬を服用してから15分ほどで、効果を発揮します。即効性に優れたED勃起不全治療薬となります。この効果は、レビトラも同様です。これは、ブリトラの主成分であるバルディナフィルが水に溶けやすく、体内に吸収しやすい作用があるためです。

この即効性がブリトラやレビトラの人気の理由となっています。即効性があることで、セックスのタイミングに合わせやすくなっています。バイアグラであれば、服用後1時間ほど効果が現れるまでに時間が掛かってしまいます。その為、時間を逆算して服用をしなければいけないのです。急な展開には対応できません。その点ブリトラは、すぐに効果が現れるので、前戯を始める前に服用しても途中ですぐに効果が現れます。大事な瞬間を逃すことなくセックスの手助けをしてくれるのです。

ブリトラの主成分のバルディナフィルは食事の影響を受けにくいので、食後の服用もできますが、それでも空腹時に服用したほうが即効性は期待できるでしょう。

また、レビトラは(PE)早漏改善効果もあると言われていますが、ブリトラも同様の効果が期待できます。また、バイアグラやシアリスは糖尿病や肥満症の方は効果がない場合がありますが、レビトラやブリトラは効果がある場合も多いようですので、糖尿病の方も是非利用してみて下さい。

ブリトラ

ブリトラの飲み方

ブリトラの飲み方は、レビトラの飲み方と同様になります。効果を得たい15分~30分前に、水で服用するようにしてください。ブリトラの錠剤は20mgですが、はじめて服用する方や効果が強く出てしまう方は、錠剤を半分にカットした物を服用してください。体の大きくない日本人には、10mgでも充分に効果を感じることができる場合があります。

ブリトラは食前に飲もう

ブリトラは確かに食事の影響はうけにくいED勃起不全治療薬ですが、カロリーをとりすぎてしまうと効果を発揮しません。なのでもし、おなかいっぱいにご飯を食べてから挑みたい人は食事の1時間前にブリトラを服用することをおすすめします。

1時間後にはブリトラの成分は体内へ吸収されるため、カロリーを気にせず食事をとることができます。なので、行為中におなかがぎゅるぎゅるなってしまうこともありません。

小柄な人はブリトラを半分に

ブリトラは半分でも十分効果を発揮します。半分だと少ないように思えますが、小柄な人だとまるまる1錠服用すると副作用が強く出てしまうこともあります。副作用が心配な人はピルカッターで半分にして服用するようにしましょう。また、半分にして使うとコストパフォーマンスもよくなるため、薬代を節約してED勃起不全治療薬を使いたいという人にもおすすめです。

ブリトラとグレープフルーツの併用は危険!!

グレープフルーツに含まれているフクロマリンはブリトラの副作用を強めてしまうので併用は危険です。グレープフルーツは実も皮も併用してはいけませんが、一部の柑橘類は実のみでれば併用できるとされています。

ただ、実自体には問題はなくても皮には含まれていることが多いため、マーマレードやレモネードなど皮ごと柑橘類を使っている製品との併用も注意です。柑橘系以外にも桑の実やザクロにも含まれています。フクロマリンは柑橘系以外の果物や食べ物に含まれていることもあるため、心配な場合は併用しても大丈夫かどうか調べてから併用するようにしましょう。

ブリトラの副作

ブリトラの副作用:軽度

ブリトラの軽度の副作用は以下の通りになります。

★ほてり
★頭痛
★鼻づまり
★動悸

ほてりは一番あらわれやすい副作用の一つです。しかし、セックスの邪魔になるほど重くなることはほとんどありません。ただ、高い効果がほしくて通常よりも多く服用するとこれらの症状も強くあらわれるのでかならず用法用量はまもりましょう。

ブリトラの副作用:重度

★アナフィラキシーショック
★心停止
★色覚障害(景色が青色に見える)
★難聴
★低血圧症
★高血圧症

こういった重度の副作用は健康体の人で、通常通りの使い方をしていればまずあらわれることはありません。また、併用近畿薬(ニトログリセリン系、硝酸系)を併用したり、過去10年以内に心臓、脳の病気で往来歴のある人も副作用の重症化をまねきやすいです。もし、自分がブリトラを服用しても大丈夫かどうか不安な人はお近くの病院や担当医へ相談すると安全にしようする事ができます。

重度の副作用が出た時の対処法

重い副作用が出た時の対処法はまず、病院へ行くことです。その際は服用した薬を持参して内科か泌尿器科へ行きましょう。なぜ薬を持参した方がいいのかというと服用した薬の成分がわかれば治療を適切に早くすすめることができるからです。持参していないと正確に原因が分からない場合もあるため、適切な処置をうけられないことがあります。

ED勃起不全治療薬を飲んで体調を悪くしたことを知られるのが恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、きちんとした処置ができないとED勃起不全をさらに悪化させてしまったり、行為症が残ったりすることがあります。なので恥ずかしがらずにきちんと飲んだ薬を持参するようにしましょう。

ブリトラの早漏改善効果

ブリトラの早漏改善効果

ブリトラには勃起効果があることはよくしられていますが、実はブリトラは早漏改善にも効果があるのです。意外にもED勃起不全を患っている人の3割弱の人たちはED勃起不全と同時に早漏にも悩んでいることがあります。勃起しにくいうえにすぐにフィニッシュしてしまうなんて男としてのプライドはズタボロですね。早漏にも様々な種類がありますがブリトラの効果が発揮する早漏は男性機能低下による早漏です。子孫拒否、重度の早漏、膣内射精障害などにはあまり効果は発揮しないので注意しましょう。男性機能低下による軽度の早漏治療はブリトラが最適です。